2015年7月11日土曜日

今週はとにかく疲れました



先日少し書いたとおり、保有銘柄の決算を見てから対応を考えようと思っていたら、その前に上海市場の影響で暴落がやってきました。世の中そんなものです(泣)。その後はそれらの外部環境の把握に努め、最悪のシナリオを考えて今後の対応方針を微調整し、次々に発表される個別の決算を確認しながら実際の行動に落としこんで行きました。今週は本当に疲れました。

終わってみれば、日経平均は高値からたった5%しか下げていないことに気づきショックを受けました(笑)。しかしある程度方針通りに行動でき、被害も比較的少なかったので良かったので助かりました。本日のトレファクの暴落は余計でしたが・・・(いい決算だと思うんですけど、良品計画のような決算を期待されていたのでしょうね)。

結局、最悪のシナリオにもある程度耐えられるようにということで、キャッシュを25%程度に増やしました。今後多少の軌道修正はあるかもしれませんが、しばらくこのまま状況の成行きをしばらく見守りたいと思います。

ちなみに最悪のシナリオになった場合はしばらく下げた後、徐々に買い下がり、キャッシュが尽きれば、より有望銘柄にスワップしていくような方法をとろうと思います。

もし不安は徐々に解消し、じり高となる最高のシナリオであれば、ある時点でキャッシュポジションを元に戻すことになると思います。

ヨコヨコだった場合(この可能性が一番高いと思ってます)は、当分はキャッシュポジション維持したままスワップかなと考えてます。

今回の暴落が毎年よくある調整とは異なるような嫌な予感がして過去の自分のブログを久しぶりに読んだのですが、リーマンの時はあまのじゃくで強気にナンピンをしていって玉砕し、10年近くコツコツと増やした資金を失ったことと、東日本大震災の時はその経験から早々に全株売却したはいいが、株価はほとんど下がらずむしろホールドしていた方がましだったという二つの経験から、今のどっちつかずの中途半端の方針が出来上がったのだと今分かりました(笑)。

ただ、現在のところ比較的ディフェンシブな保有銘柄+現在のキャッシュポジションでなんとか乗り切れるのではないかと思ってます。あとは常に状況を確認し、その時々で最も良いと思われる行動を考え続けたいと思います。結局のところ過去はある程度参考にはできますが、過去とまったく同じ未来はないわけですから。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿