2015年7月14日火曜日

【決算分析】日本BS放送(9414) 27年8月期3Q



ゆうゆーさんが素晴らしい分析をされていますので、そちらをご覧ください。

ゆうゆー投資法 四半期決算分析(日本BS放送 H27.3Q)



で終わりにしても良かったのですが、せっかくグラフを書いたので一応アップしておきます(笑)。

日本BS放送【9414】、9-5月期(3Q累計)経常は13%増益で着地 | 株探ニュース

 BS11 <9414> が7月8日大引け後(15:00)に決算を発表。15年8月期第3四半期累計(14年9月-15年5月)の経常利益(非連結)は前年同期比12.8%増の14.7億円に伸び、通期計画の18億円に対する進捗率は82.1%に達し、さらに前年同期の78.1%も上回った。

 会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した6-8月期(4Q)の経常利益は前年同期比11.7%減の3.2億円に減る見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である3-5月期(3Q)の経常利益は前年同期比3.5%減の3.8億円に減り、売上営業利益率は前年同期の22.5%→18.5%に低下した。
 



3Q単独では増収営業減益とよくありません。これは決算説明資料に書いてあるように広告宣伝活動の強化によるものです。2Qまでのペースで利益を積み重ねると通期予想は上ブレ可能性が非常に高いという現状を踏まえ、これらの数字を睨みながら余力を持って広告費をねん出している印象をうけます。したがって無理のない将来に対する投資であることから大きな問題はないものと判断しています。もちろんこの印象が間違っていれば違った評価になりますが。

またこの宣伝により今後の広告収入増にどの程度の効果があったのかは今後明らかになってくると思います。ということで今後は売上の増加にも特に注目していきたいと思います。






広告費は販管費に入っていますので、販管費率のグラフで明らかなように昨年の3Qに対し今年の3Qはかなり上昇しています。原価率はほぼ前期と変わらずです。

この決算内容と先週の地合いですので、決算発表後かなり売られました。なかなか波に乗れませんね。

現在株価1088円、PER17.6倍、PBR1.51倍、ROE8.7%、DCF法適正株価1695円




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿