2015年11月14日土曜日

【決算分析】アークランドサービス(3085) 27年12月期3Q



アークランドサービス【3085】、1-9月期(3Q累計)経常が10%増益で着地・7-9月期も8%増益 | 株探ニュース

 ALサービス <3085> が10月27日大引け後(15:00)に決算を発表。15年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比10.3%増の20.9億円に伸び、通期計画の28億円に対する進捗率は5年平均の72.8%を上回る74.8%に達した。

 会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比2.8%減の7億円に減る見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比8.4%増の7.3億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の14.3%→13.9%に低下した。



利益にもう少し伸びが欲しいところでしたが、まずまずでしょうか。通期予想は若干の上ぶれ可能性を残しているように見えます。






原価率の上昇を、販管費率の低下で抑え込むという構図が続いています。原価率の上昇が一服したときに利益が大きく伸びそうな気がします。今は我慢の時なのかもしれません。

株価はこの決算発表後大きく上げましたが、その後調整しています。

現在株価 4940円、PER 24.30倍、PBR 3.28倍、ROE 13.8%、DCF法適正株価4644円  


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿