2015年11月1日日曜日

【決算分析】薬王堂(3385) 28年2月期2Q



薬王堂【3385】、今期経常を5%上方修正・4期ぶり最高益更新へ | 株探ニュース

 薬王堂 <3385> が10月9日大引け後(15:30)に決算を発表。16年2月期第2四半期累計(3-8月)の経常利益(非連結)は前年同期比15.0%増の14.1億円に伸び、従来の2.8%減益予想から一転して増益で着地。
 併せて、通期の同利益を従来予想の23.8億円→25億円(前期は21.9億円)に5.4%上方修正し、増益率が8.2%増→14.1%増に拡大し、4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の経常利益は前年同期比12.9%増の10.9億円に伸びる見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である6-8月期(2Q)の経常利益は前年同期比11.8%増の7.4億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の4.1%→3.8%とほぼ横ばいだった。



2Q単独では売上、経常利益以降が二桁増、2Q累計でも売上が一桁増、利益が二桁増とよい決算でした。既存店が好調なのである程度予想はできていましたが、しっかりとまとめてくれるとホッとします。







四半期毎のグラフを見ると、まず売上の伸びが今季に入って顕著であることがわかります。営業利益率が昨年よりもやや下がっているため、利益の伸びは売上ほどではありません。その原因は原価率が上がっていることです。回転率が昨年比でかなり良いため、価格を下げて売上を伸ばしている可能性が考えられます。しかし販管費率は昨年より下がっているため、結果的に営業利益率はさほど下がってはいません。

この決算発表時が株価的にはピークで、その後じりじりと値下がりしています。

現在 3065円、PER 14.0倍、PBR 1.78倍、ROE12.1%、DCF法適正株価5996円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿