2015年11月25日水曜日

【決算分析】ハンズマン(7636) 28年6月期1Q



ハンズマン【7636】、上期経常を14%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額 | 株探ニュース
  ハンズマン <7636> [JQ] が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。16年6月期第1四半期(7-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比43.8%増の4.8億円に拡大した。
 併せて、7-12月期(上期)の同利益を従来予想の8.9億円→10.1億円(前年同期は8.5億円)に13.9%上方修正し、増益率が4.7%増→19.2%増に拡大し、従来の2期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
 上期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の18.2億円→19.1億円(前期は17.4億円)に5.2%上方修正し、増益率が4.4%増→9.8%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の4.3%→5.9%に改善した。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
  従来、商品仕入代金の現金決済時に受け取る仕入代金の割引については、営業外収益の早期決済奨励金として処理しておりましたが、当第1四半期会計期間より、仕入控除項目として売上原価に含めて処理する方法に変更しました。この変更は、当第1四半期会計期間においてシステムの変更を行い、早期決済奨励金を含めたより精緻な商品部門別の損益管理が可能となったこと、早期決済が常態化し仕入割戻との区別が実質的になくなってきていることから、経営環境の変化と取引実態に即したより適正な経営成績を表示するために行ったものであります。具体的な変更内容につきましては、本日公表の「平成28年6月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」の「2.サマリー情報(注記事項)に関する事項 (2)会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示」に記載しております。  また、この変更に加えて、当第1四半期累計期間におきましては、お客様の要望される商品の新規導入を背景とする商品力の向上、積極的な改装の推進による売場の楽しさ・演出力の向上、販売スタッフの専門知識のアップによる接客力の向上などにより、DIY用品を中心に売上高が当初の計画を上回りました。利益につきましても売上が堅調に推移したことに加え、お客様の要望で導入した新規商品の中でも利益率の高い商品群の販売が好調であったことなどから、営業利益、経常利益、四半期純利益ともに計画を上回る結果となりました。  今回の会計方針の変更による経営成績への影響及び当第1四半期累計期間の実績を含む足元の業績動向等を勘案した結果、平成28年6月期第2四半期(累計)及び通期個別業績予想数値について、売上高、営業利益、経常利益、当期(四半期)純利益を上方修正いたします。 なお、当該会計方針の変更により、従来の方法に比べ平成28年6月期第2四半期(累計)個別業績予想数値の営業利益が260百万円増加、経常利益は6百万円、四半期純利益は4百万円それぞれ減少し、平成28年6月期通期個別業績予想数値の営業利益が517百万円増加、経常利益は6百万円、当期純利益は4百万円それぞれ減少しております。※上記の予想は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。



1Qは一桁増収50%近い二桁増益とかなりの好決算でした。まだ1Qですし通期でこの増益率は維持できないでしょうが、2Qの月次売上も順調に推移しておりますので、通期利益は上振れがコンセンサスかもしれません。







特に新規出店をしていない中で、売上成長を達成できていますので、原価率、販管費率ともに低下傾向でビジネスは良好のようです。今後は17年以降の新規出店をにらんだ人材等への先行投資も考えられるため、利益の伸びは1Qほど伸びない可能性が考えられますが、長期で持続的に成長していくのではないかと期待しています。

この会社の唯一の心配は在庫回転率です。なんでも揃う品ぞろえらしいですので、回転率の低下は継続して注視していく指標だと考えています。業界最大手DCMの27年2月期は5.2回、コメリは3.1回です。同社は4~5ですので、現在のことろ問題ない水準かと思います。(コメリは大丈夫でしょうか・・・。)

売場の楽しさ・演出力の向上など、ドンキに少し似たようなところがあるのかもしれません。

株価はこの決算後暴騰し、その後反落した状態です。この決算がほとんどなかったことになっていますね。


現在 3180円、PER 12.7倍、PBR 1.68倍、ROE 12.9%、DCF法適正株価 5038円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





2 件のコメント:

  1. こんにちは。自分は鹿児島市に住んでいるので、近くに店舗があります。宮崎や鹿児島の地方にある店舗は普通のDIY的な店舗なのですが、数年前にできた鹿児島市の店舗はとても綺麗です。イメージとしてはセリアに近いです。非常に色使いが華やかで行くと楽しいです。もしかするとセリアを参考にしたのかもしれません。

    返信削除
    返信
    1. MIKANさん
      はじめまして。コメントありがとうございます。私は首都圏に住んでいるので実物を見たことがありません。ただ、下の記事を見たときにホームセンター好きとしては「いつか行ってみたい!」と思うと同時に「単なるホームセンターではないな」と直感しました。

      まるで巨大なテーマパーク。ホームセンター「ハンズマン」があえて売れない商品を陳列し続ける理由 | BizReach Regional | 地方から未来の働き方を探すウェブメディア

      実際に行った方の感想が聞けてとてもうれしいです。セリアに近い感じなんですね。セリアもいいですね。セリアは常にウォッチしていますが、買いチャンスが来ません。それぐらい株主主観が高いです。ハンズマンもそのような会社になって欲しいです。

      というよりまずは行ってみたいです(笑)。楽しいホームセンターなんて最高ですよね。

      削除

人気の投稿