2015年11月29日日曜日

【決算分析】ダイオーズ(4653) 28年3月期2Q



ダイオーズ【4653】、上期経常は13%増益で着地 | 株探ニュース

 ダイオーズ <4653> が11月12日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比13.3%増の8.8億円に伸びたが、通期計画の18.3億円に対する進捗率は48.3%となり、5年平均の48.5%とほぼ同水準だった。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比8.2%増の9.4億円に伸びる見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比0.7%減の4億円となり、売上営業利益率は前年同期の6.8%→6.7%とほぼ横ばいだった。



良好な決算でした。2Qのみで見ても営業益までは20%近くの増となっており順調。経常益以降が悪いのは前期に営業外利益として為替差益を計上していることと、短期借入金を減らし長期借入金を増やしたため支払利息が上昇したことが影響していますが、一時的な要因でそれほど心配する必要はありません。

今期については2Q進捗が例年よりも若干良いので、上ぶれ目がコンセンサスになっていると思います。

来年以降は為替による増収効果はおそらく見込めないので、もう少し大人しい数字になっていくかもしれませんね。






四半期毎の数字を確認しても特に気になる点はありません。原価率上昇、販管費率低下の傾向が続いています。

この決算を受けて株価はやや下落後、ヨコヨコで推移しています。

現在1236円、PER14.5倍、PBR1.50倍、ROE11.1%、DCF法適正株価1634円 



 ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿