2014年5月26日月曜日

アークランドサービス(3085)新株式発行及び株式売出し



 ちょっとショックです。

 アークランドサービスがジャスダックから東証(多分一部でしょう)に鞍替え&増配と引き換えに、90万株の公募増資と親会社アークランドサカモトが30万株売り出すとのことです。

211.6.211.247/tdnet/data/20140526/140120140526072082.pdf

自己資本比率が70%と高くB/Sに現金47億円乗っかっていますので、資本不足ということはないと思います。

細かい基準はよく分かりませんが、おそらく東証に上場するための株主数や流通株式量の確保のためだと思われます。

東証 : 上場審査基準概要(一・二部)

株主としては、何で東証に行きたいのか、なぜそんなに急ぐ必要があるのかと思わざるを得ません。

この増資により、737万株が827万株となり12%希薄化されます。PTS市場では現在3210円本日の終値から-9.3%の暴落です。

こうなったからには入手する27億で今まで以上に高い成長を期待したいです。

昨日の記事で増資について書いたばかりだったのですが・・・・。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ

 



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿