2014年11月13日木曜日

アスラポート・ダイニング(3069)27年3月期2Q決算 31%増収、2.4倍増益と飛躍



アスラポート・ダイニングの27年3月期2Q決算が発表になっています。

アスラポート・ダイニング【3069】、上期経常は2.2倍増益で上振れ着地(訂正) | 株探ニュース

 アスラポート <3069> [JQ] が11月13日大引け後(16:00)に決算を発表。15年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.2倍の3億1700万円に急拡大し、従来予想の2億1500万円を上回って着地。
 通期計画の6億2300万円に対する進捗率は50.9%に達し、さらに5年平均の35.5%も上回った。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比4.1%減の3億0600万円に減る見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比61.9%増の6800万円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の3.3%→3.4%とほぼ横ばいだった。 

31%増収、2.4倍増益と1Qの勢いそのままに飛躍の決算と言ってよいでしょう。2Q単独でも15%増収、50%増益を維持しています。

決算書内容も確認しましたが、店舗運営としては好調な牛角以外は店舗数を減らしており、選択と集中のスタンスに好感が持てます。

上期は昨年9月からグループに加わった弘乳舎の影響が大きかったので大幅増収となりましたが、下期ではこの影響がなくなりますので上期のような増益幅にはならないでしょう。さらに下期編重の企業なのでこれからが勝負です。しかしながら現在の流れが大きく減速することは今のところ考えにくいので、大幅上方修正の可能性が高いと思われます。



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ 





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿