2014年11月16日日曜日

エー・ピーカンパニー(3175) 27年3月期2Q決算は81%増益と絶好調



エー・ピーカンパニーの2Q決算が発表になっています。

エー・ピーカンパニー【3175】、上期経常が60%増益で着地・7-9月期も94%増益 | 株探ニュース

 APカンパニ <3175> が11月10日大引け後(16:00)に決算を発表。15年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比60.1%増の6.9億円に拡大し、通期計画の14.4億円に対する進捗率は2年平均の40.5%を上回る47.8%に達した。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比7.0%減の7.5億円に減る見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比94.0%増の3.5億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の3.9%→6.6%に改善した。

既存店の売り上げは95%程度を推移していて、決して好調ではないようにみえるのですが、決算は27.5%増収、81.1%増益ですので絶好調です。

会社側の発表では、既存店売上はマスコミの効果で上ブレした昨年と比較しているので悪いように見えるが、実際には順調とのことです。

また、2Qの利益が良かったのは出店コストが下期にずれ込んだためということです。確かに四季報には50店新規出店とありますが、上期には9店舗しか出店していないですね(2店舗閉鎖)。

株価の動きといい、良いような悪いような良く分からない状況で、いろいろとモヤモヤしてますが、しばらく静観したいと思います。



  ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿