2014年11月3日月曜日

投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2014/11/3)



毎月一度の「投資信託の状況確認」では、現在投資中または投資予定のある投資信託の状況を確認し、年金運用に役立てるためのコーナーです。


前回の記事はこちら

投資信託の状況確認【確定拠出年金】(2014/10/5) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+
   
年金積立インデックスファンド日本債券:0231B01A:青
DC・ダイワ・ストックインデックス225:0431301C:赤
インベスコ MSCIコクサイ・インデックス:18312023:緑
年金積立インデックスF海外新興国株式:02311084:黒
Jリートアクティブファンド(1年決算):6431307A:黄


1か月チャート



まず最近一か月の動きです。分かりにくいですが、上から順にJリートアクティブ、日経225インデックス、外国株式インデックス(インべスコMSCIコクサイ、新興国株式インデックス、日本債券インデックス)でした。

ここ一カ月はエボラ出血熱やアメリカの経済指標が一部低調だったことなどで、世界的に大幅な調整を強いられ、完全にマイナスの状況でした。しかし、先週金曜日の黒田バズーカ砲第二弾により、一気にプラスを奪還。日米ともに年初来高値を更新しました。目まぐるしい一月でした。

Jリートの利回りは平均で3.46(前月)→3.31% (今月)とかなり下がりました(指数としては上昇)。(J-REIT一覧 - JAPAN-REIT.COM)。日銀がJリートの買い入れ額を増やしましたから、当然ですね。しばらくは上を目指しそうです。





1年チャート

 

上から外国株式インデックス、Jリートアクティブ、日経225インデックス、新興国株式インデックス、日本債券インデックスとなっています。順番は先月と変わらずです。

現在日経平均は前期実績のPERが15.81倍、来期予想が15.78倍です(国内株式指標 :株式 :マーケット :日本経済新聞)。前回よりも上昇しています。前期実績と来期予想の逆転は解消しました。

銀行.info  - 世界主要株式市場の株価収益率(PER)

上記サイトによると、日経PER16.28倍、NYダウ14.12倍、ナスダック20.04です。各数値が一気に下がりました。特に日経平均が18.00→16.28に大幅に下落しています。理由は良く分かりません。





2年&5年チャート







ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ

 



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿