2015年8月29日土曜日

【決算分析】ダイオーズ(4653) 28年3月期1Q



ダイオーズ【4653】、4-6月期(1Q)経常は28%増益で着地 | 株探ニュース

 ダイオーズ <4653> が8月12日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比28.2%増の4.8億円に伸び、4-9月期(上期)計画の7.9億円に対する進捗率は61.4%に達し、5年平均の53.8%も上回った。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の7.7%→7.6%とほぼ横ばいだった。



想像以上の決算でした。為替が追い風となってかなりの好決算になっていますが、それを差し引いても順調です。国内でも売上・営業利益共二桁増です。






営業利益率が気持ち下がっていますが、気にするほどの問題ではないでしょう。

この決算を受けて株価は上昇。その後先週前半の暴落がありましたが急反発しています。こういう動きをしてくれるとホールドするのに安心感があります。

現在1321円、PER15.5倍、PBR1.62倍、ROE10.6%、DCF法適正株価1624円



 ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿