2014年2月22日土曜日

ワークマン<7564>異常気象は好材料?



ワークマンが珍しく元気だと思ったら、大雪など最近の異常気象が材料だったんですね。年初来高値更新です。このジワジワ上がる感じがよいですね。

作業服のワークマン245円高、夏は豪雨、冬は豪雪で需要拡大 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済:朝日新聞デジタル

 ワークマン(7564)は、245円高の4270円と急伸、昨年9月の4180円を抜いて昨年来高値を更新している。作業服販売の大手。「最近の日本列島は、夏は豪雨、冬は豪雪と災害が頻繁に起きている。しかも、政府の公共投資増加ということもあり作業服の需用は絶好調のようだ」(中堅証券)という事業環境の良さがある。今3月期の営業利益は8.2%増の80億円の見通しだが、第3四半期において80.7%の進捗率となっていることから上方修正期待が高まっている。予想1株利益264.2円の内容から5000円相場の可能性は強いといえる。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿