2014年2月8日土曜日

ドル円為替相場と日経平均株価のチャートの動向と今後の見通し(2014/2/8)



一か月前のエントリーはこちら

ドル円為替相場と日経平均株価のチャートの動向と今後の見通し(2014/1/13) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+

まずは外国為替相場のドル円チャートです。

ちなみにヤフーの多機能チャートがJAVAではじかれてしまうようで、下記サイトを参照して例外サイトとして登録しないと表示されなくなっているようです。

多機能チャートが表示できない場合の回避策について - Yahoo!ファイナンスの歩き方 - Yahoo!ブログ



▼3カ月チャート

この一カ月で大きく調整しました。アメリカのテ―パリング(量的緩和縮小)に伴う新興国不安によるリスクオフで円が買われたのが原因です。理屈でいうと、テ―パリングが予定通り進む場合ドル円では円安になるはずですが、一筋縄ではいかないのが難しいところです。

新興国不安にたいする耐性を市場が獲得していきながら、徐徐に理屈通りの円安に戻ると予想しますが、どうなりますか。

後ででてくる日経平均よりもよっぽど緩やかな調整ですんでいるのが比較すると分かります。
 



▼10年チャート

長期で見ると誤差の範囲。






次に東京市場日本株(日経平均)チャートです。

▼3カ月チャート

まさかこのタイミングでここまでの下落に見舞われるとは想像していませんでした。窓も空いているで、短期的には75日線の15200円近辺まではリバウンドしそうに見えます。





▼10年チャート

長期で見ると、単なる調整なのか、トレンド転換の始まりなのか分からない状態にまでなってしまいました。





当面は新興国の状況を見極める神経質な展開が予想されそうです。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿