2014年6月18日水曜日

あさひ(3333) 営業益30%増だが油断は禁物



あさひがH27年2月期1Q決算を発表しています。

売上が前期比16%増、営業益が30%増で駆け込み需要をきれいに取り込んだ形となり、文句なしでしょう。

あさひ【3333】、3-5月期(1Q)経常は30%増益で着地 | 株探ニュース

あさひ <3333> が6月16日大引け後(15:00)に決算を発表。15年2月期第1四半期(3-5月)の経常利益(非連結)は前年同期比29.5%増の26.3億円に伸び、3-8月期(上期)計画の36.1億円に対する進捗率は73.0%に達し、5年平均の62.0%も上回った。

 直近3ヵ月の実績である3-5月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の15.0%→16.8%に改善した。

しかし、同社はもともと3-5月期以外は利益があまり出ません。昨年の2Qの利益は1Qの約半分です。今年は反動減がでていますから、さらに厳しい結果になる可能性もあります。ここを上手く乗り切れるかが、今期の数字をまとめる上で重要になってくると思われます。


取締役は足元、影響は薄れつつあるとしていますので、それほど心配するほどのこともないかもしれません。いずれにせよ反動減が大きかった企業のひとつなので引き続き月次に注目していきたいと思います。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿