2016年2月13日土曜日

【決算分析】2485 ティア 28年9月期1Q



ティア【2485】、10-12月期(1Q)経常は19%減益で着地 | 株探ニュース

 ティア <2485> が2月5日大引け後(15:30)に決算を発表。16年9月期第1四半期(10-12月)の経常利益(非連結)は前年同期比18.7%減の2.4億円に減り、10-3月期(上期)計画の7.3億円に対する進捗率は34.0%にとどまり、5年平均の40.3%も下回った。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の13.0%→9.4%に低下した。


前回に引き続き良くない決算です。増収減益です。短信では経費の増加について「業容拡大に伴う人材確保や、知名度の浸透を図る販売促進の積極的な実施に加え、新基幹システムの稼働」と説明しています。しかしそれほど大量に新規会館を開設しているわけではありませんし、販促を行っている割には売上が上がっていません。ただでさえ個人葬が増え単価が減少傾向にあります。経費増が続くようであれば恒常的に利益率が下がるということになります。この点についてはIRで確認してみたいと思います。






27年9月期4Qに引き続き販管費率が大きく上昇しているのが気になります。これが続くようだと業績低下は避けられません。引き続き要観察です。

この決算で株価は600円台前半まで売られました。その後マーケットの暴落に伴い500円台に突入しています。しばらくは苦しい展開が続くかもしれません。

 現在株価 545円、PER 15.9倍、PBR 2.17倍、ROE 13.9%、DCF法適正株価 641円



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿