2016年2月19日金曜日

【決算分析】3085 アークランドサービス 27年12月期4Q



アークランドサービス【3085】、今期経常は11%増で14期連続最高益、実質増配へ | 株探ニュース

 ALサービス <3085> が2月10日大引け後(15:00)に決算を発表。15年12月期の連結経常利益は前の期比13.8%増の29.8億円になり、16年12月期も前期比10.6%増の33億円に伸びを見込み、14期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。11期連続増収、14期連続増益になる。

 同時に、今期の年間配当は25円とし、12月31日割当の株式分割を考慮した実質配当は25.0%増配とする方針とした。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比22.8%増の8.9億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の14.5%→15.2%に上昇した。



3Q時点では通期は一桁増益になるかと思っていたのですが、4Qの伸びにびっくり。利益はすべて20%以上増で、通期の増益は二桁にのせてくれました。文句なしです。からやまや岡むら屋などのかつや以外のブランドも着々と育ってきており、まだまだ成長してくれそうです。選択と集中もしっかりと進めており、安心感もあります。







利益率が良かった原因は販管費率の減少にあります。決算資料などを合わせてみると販売費率の低下と固定費率の低下が効いています。新規出店したエリアの賃料が平均値を下げたのかもしれません。いずれにしても大きな要因は投下資本が有効に売上に寄与しているからだと考えられます。相変わらずこのあたりが上手です。

一方、原価率は上昇しています。これは円安も要因の一つですが、それ以上に「FC向け店舗設備の販売形態変更」、「FC事業部門の構成比の増加」などFC部門の増加が効いているようです。そのためか今期は直営店を加速するとのこと。

いずれにしてもトータルで営業利益率がアップし、大幅営業増益につながりました。素晴らしいです。当面は死角なしと言って良いのではないでしょうか。

この決算発表が2/10(水)大引け後で11(木)が休日、12(金)があの大暴落の日でした。なので、こんなに素晴らしい数字だったのに直後は大幅下落でした。しかしその後強いリバウンドを見せています。

現在株価 2671円、PER 22.4倍、PBR 3.37倍、ROE 13.6%、DCF法適正株価 2412円 





ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿