2014年7月30日水曜日

ベネフィット・ワン(2412) H27年3月期1Qは最終利益21.9%増



ベネフィット・ワンの1Qが発表になっています。
ベネフィット・ワン【2412】、4-6月期(1Q)経常は13%増益で着地 | 株探ニュース

 ベネ・ワン <2412> [東証2] が7月30日大引け後(15:00)に決算を発表。15年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比13.2%増の6億円に伸び、4-9月期(上期)計画の11億円に対する進捗率は54.5%に達し、5年平均の45.6%も上回った。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の12.1%→12.3%とほぼ横ばいだった。

売上6.5%増、営業益8.6%増、最終益21.9%増の増収増益でした。この会社はブレが少ないので安心してホールド出来ます。

欲を言えば、もう少し売上が欲しかったですね。通期の売上は15.4%増を見込んでいますので、頑張らないと売上がショートしてしまいます。利益がしっかりとでているのは良かったですが。

また、福利厚生事業以外の事業がどのように成長しているのかのセグメント情報も欲しいところです。四半期決算ではキャッシュフローも出ていないのでそれらのIRがやや残念。

しかし、本丸の福利厚生事業は鉄板のようですので、辛抱して安いところを拾っていけば報われる銘柄かなあという印象を強くしました。


   

ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿