2014年7月12日土曜日

ドル円為替相場と日経平均株価のチャートの動向と今後の見通し(2014/7/12)



一か月前のエントリーはこちら

ドル円為替相場と日経平均株価のチャートの動向と今後の見通し(2014/6/7) - バフェット流バリュー株投資で資産形成+



まずは外国為替相場のドル円チャートです。



▼3カ月チャート

いまだ101円付近の下値抵抗線は維持してます。ただ、3ヶ月でみるとどちらかというと円高に収斂しつつあります。アメリカの景気回復は順調、日本は反動減による景気減速不安が徐々に広がっていることから考えると、やはり最後には円安に振れるのが自然なような気がするのですが。



▼1年チャート
相変わらずボックス圏というか下を101円ラインとした三角保ち合いとも言えます。なかなか方向性がでません。




▼10年チャート








次に東京市場日本株(日経平均)チャートです。

▼3カ月チャート

15000円を超えて、上昇トレンドを描いているようにも見えます。




▼1年チャート
3/7の15312円を超えて強い展開に入っているように見えます。
ただ、目先5日続落の雰囲気の悪さと、反動減の懸念が広がっているようでもあり、マーケットの不安材料でもあります。

消費増税などというリスクを冒さなければ、今頃なんの問題もなく景気が回復していたと思うのですが・・・・・。




▼10年チャート

10年で見ると、まだ一服中。。。




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿