2014年7月20日日曜日

6月首都圏マンション販売は前年比28.3%減 前月比18.5%減



少し前の記事になりますが、6月の販売戸数はかなり少なかったようです。価格に転嫁できないと予想した不動産各社が販売を抑えたことが響いているようです。契約率は76.6%と70%以上をキープできていますが、前年同月比5ポイント減、前月比で2.3ポイント減と減速傾向が見て取れます。


6月首都圏マンション発売戸数は前年比‐28.3%=不動産経済研究所 | ビジネスニュース | Reuters

[東京 15日 ロイター] - 民間の不動産経済研究所が15日に発表したマンション市場動向によると、6月の首都圏マンション発売戸数は前年比28.3%減の3503戸となった。首都圏のマンション契約率は76.6%で、好不調の分かれ目とされる70%を17カ月連続で上回った。

1戸当たりの価格は4830万円で前年比0.1%下落。マンション販売在庫数は3718戸で、前月比50戸増。

7月の発売戸数は4000戸を見込んでいる。



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ  






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿