2014年4月10日木曜日

トレファク<3093>の消費増税前駆け込み需要



3月売上高は既存店+9.9%、全店+18.4%でした。

他の会社より振れ幅が小さい感じもしますが、この会社はむしろデフレに強いと思われるので、別の意味で4月の売上が注目されます。

トレジャー・ファクトリー 3月の売上は、前年同月比18.4%増と順調な滑り出し - 日本インタビュ新聞 株式投資情報

■大阪で初の新店舗岸和田店を3月15日に出店

 トレジャー・ファクトリー<3093>(東マ)の3月の売上速報値は、前年同月比18.4%増、既存店9.9%増と順調な滑り出しとなった。

 消費税増税前の駆け込み消費により生活家電や家具が好調に推移し、衣料・服飾雑貨も好調であった。新規出店としては、3月15日に総合リユース業態の岸和田店を出店した。大阪では初の出店となる

 好業績に加え、関西では兵庫県に次ぎ大阪での初の新規出店となったことから、関東、関西で着実に営業エリアを拡大し、今後の事業展望も明るいといえる。

 株価チャートを見ると、13週線が下値をサポートする形で右肩上がりのチャートを形成している。2000円超えは間近といえる。
  ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿