2014年4月14日月曜日

オンリー<3376>平成26年度8月期2Qも1Qに引き続き増収減益。3月に大逆転なるか?



オンリー2Q決算も前回の1Qと同じ傾向でした。

オンリー<3376>平成26年度8月期第1四半期決算は増収減益。問題は今後の販促効果 - バフェット流バリュー株投資で資産形成+

オンリー【3376】、上期経常は一転8%減益で下振れ着地 | 株探ニュース

 オンリー <3376> [JQ] が4月10日大引け後(15:30)に決算を発表。14年8月期第2四半期累計(13年9月-14年2月)の連結経常利益は前年同期比7.5%減の5億円に減り、従来の8.1%増益予想から一転して減益で着地。
 通期計画の12億円に対する進捗率は42.1%にとどまり、5年平均の53.2%も下回った。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した3-8月期(下期)の連結経常利益は前年同期比25.2%増の6.9億円に伸びる見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である12-2月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比4.0%増の1億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の6.0%→5.8%とほぼ横ばいだった。 

増収減益です。駆け込み需要については2月までは力強さに欠けています。3月が大盛況となるのか、それとも大きな盛り上がりを見せず、反動減の4月を迎えるのかよく分かりません。

上期は販促をした割には、思ったより売上が伸びず、販売管理費が膨らんでしまったような印象です。このあたりの傾向も1Qを引きずっています。


3月に大逆転となるか?期待したいところです。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿