2013年10月13日日曜日

トレジャー・ファクトリー<3093>平成26年2月期第2四半期決算はイマイチ



トレジャー・ファクトリー【3093】、上期経常が4%増益で着地・6-8月期も8%増益 | 株探ニュース

 トレファク <3093> [東証M] が10月10日昼(12:00)に決算を発表。14年2月期第2四半期累計(3-8月)の経常利益(非連結)は前年同期比4.0%増の2億8700万円に伸び、通期計画の6億9200万円に対する進捗率は5年平均の37.0%を上回る41.5%に達した。

増収増益なのですが、利益率が下がったのがイマイチでした。このニュースを受けて上昇していた株価は一転、下落に転じました。

原因は決算発表資料P9(下図)にきちんと示されており、原価率の上昇で、販売管理費の増加ではありません。業者からの仕入率が上昇したことも原因として上がっています。


 個人的には、同社の特徴である在庫回転率を維持していただきたいと考えております。そのためには多少の一時的な利益率の低下は仕方ないと考えております。


しかし、四半期毎に決算発表資料を作成し、分かりやすいIRを心掛けている同社。とても好感が持てます。できるだけ長くお付き合いしたい会社です。






0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿