2013年10月31日木曜日

ワークマン<7564>ほぼ予想通りの決算



ワークマンが平成26年3月期第2四半期の決算を発表しています。ほぼ予想通りの決算でした。さすがの安定感です。売上高営業利益率が上昇していたのは立派です。

決算短信にもざっと目を通しましたが、特に問題なかったように思います。 来期は円安と消費増税の影響を受けるので少し厳しいかもしれません。

ワークマン【7564】、上期経常が4%増益で着地・7-9月期も4%増益 | 決算速報 - 株探ニュース

 ワークマン <7564> [JQ] が10月31日大引け後(15:00)に決算を発表。14年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比3.6%増の38.3億円に伸びたが、通期計画の90.6億円に対する進捗率は42.4%となり、5年平均の43.4%とほぼ同水準だった。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の経常利益は前年同期比10.5%増の52.2億円に伸びる見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の経常利益は前年同期比4.0%増の15.8億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の12.9%→13.5%に改善した。


ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけると大変励みになります。


株式長期投資 ブログランキングへ




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿