2013年10月23日水曜日

ココカラファイン<3098>大幅下方修正で失望売り



月次では全店ではプラスを確保していたはずでした。既存店がずっとマイナスだったので、随分と低迷していると思ってはいました。

ココカラファイン<3098>9月全店売上は+4.7%も既存店は-3.2% - バフェット流バリュー株投資で資産形成+

M&Aにより規模が大きくなる過程で経費がかさんでいる上に、既存店がこの状態ではある程度の減益は避けられないだろうと思ってはいました。

そう思っていた矢先、今月31日の第2四半期決算発表を前に下方修正を発表。予想を大幅に上回る減益幅でした。

日本で5本の指に入る規模の会社のリアルの小売店が、特に業界的に苦境でもないのに、上期が前期比55.5%の営業減益とはびっくりしました。微減益くらいだろうと思っていた自分としては完全に想定外でした。

業績予想はいつものように株探さんから引用させていただきました。

ココカラファイン【3098】、今期経常を一転42%減益に下方修正 | 株探ニュース



これを受けて株価は大幅安となりました。



寄りはまだ地合いが良かったことが幸いし、株価はー5%程度をウロウロしてましたが、引けにかけて市場全体の雰囲気に引きづられるように下げ足を早めた結果、終値はー8%の暴落でした。

決算発表は31日ですので、原因をフォローして行きたいと思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿